読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

握りしめた手の中には

嵐さん源さん(その他エンタメ)関連備忘録、野球、雑多な覚え書き。

ANN"源と隆のクリスマス!2時間ぶっとおしカラオケパーティー!"

毎週月曜深夜、25時からは

子守唄のように源さんのANNを聴いています。

 

最初は絶対寝るもんか、って聴き始める。

平日は仕事きっついけど今のところ土日出勤は無いし

土日は(野球もないし)しんだように寝てるわけです。

寝だめしてるからいけるやろ、と。

頑張って起きているというか、ほんとに楽しくて。

 

でも、あの方、喋り方がね…心地よすぎるんだよね…

 

カッハッハッハって気持ちよさそうに笑っているのが

ラジオなのにお顔まで想像できて

なんなら口元を手で隠してたりしてねなんて思うとにやけるし

とりあえずとてもすきなのです。

ですが。

声が心地よすぎて寝ちゃうんだよ。。笑

 

そのまま寝落ち、はあんまり無くて、

Friend Shipでがばっと起きてチーーーンなる。とか。

それにしてもFriend Shipはあの27時に聴くのが至高ですよね。

こればっかりは譲れん。

Friend Ship、27時のラジオ。最高。

 

ってことで先週から、今日の日のために生きてきた。ようなもん。

なんだろう、このコンサート日が近づくにつれてそわそわする気分と似てる。

 

実際に、25時~27時、まったく眠くなりませんでした。

なるはずがなかった。

いつもいつも、え、こんなにCM入ってた?ってくらい、

あんなにCM明けが待ち遠しいラジオって初体験。

 

セトリは最後にまとめるとして、いろいろ箇条書きしておく。

・隆の横浜づくりに思わず反応してしまう私はやはりアラシック

・たまきんじゃんけん「きみのたまきんの前で~」「卑猥なチョキなの~」

・たまきんじゃんけんの時点でまだ開始10分

・隆「(自分の曲を聴きたいだろうかという源に)ばかだなぁお前は!」

・源ちゃんのいつもの「ばっかじゃないの~」と同じ愛のあるばか発言すき

・自己紹介がわりのSUN「みんな一緒に~~!」

・30分あっという間で辛くなる、

・隆呂律が怪しくなるもひたすらウコン推し

・隆が代打メール紹介

・「ほんとは星野さんに読んで貰いたかったよねごめんね」優しい隆

・寺ちゃん「エイリアンズでキリンジ」逆や!

・お源ファルセットちょっと高すぎたかしら、でも超綺麗

・サビは上を源、オクターブ下で隆という豪華

・ファルセット綺麗すぎてTL民が次々に孕まされる

・逃げ恥あるも真田丸のほうでようやくちゃんと喋れた二人

・16時から飲んでた古田藤井に23時から合流星野、

 天むすとしじみの味噌汁チョイスに隆の父性本能が

・ガッキーコメントで登場、ナンダカンダと恋リクエスト。出来る子。

・源のゆいちゃん呼び

・源「好きですよ」ポッ

・隆「(ほし&がきでリアルに)結婚したらおーってなるもん」

・(この感覚はあれや、じゅんまおと同じや、と思う潤担)

・ナンダカンダ歌い踊る隆をムービーとる源

・明日撮影でガッキーに見せるでしょ、エモい

・間奏のたびにしゃべくる隆に何度も「藤井さん歌始まってます!」

iPhoneの動画ボタンのぴこーんが聞こえるライブ感

・恋は「ぜんこくのみなさーん!ほーしのげんでぇーす!」

・♪この世にい/る誰も♪、トントンジャンプしてたな、声が跳ねてた

・この時点で26:20

・ドリンクタイムを隆にやらせる→「追いゲップやめて」

・if…のラップで2人目妊娠させられました

・源ラップいけめすぎてて死ぬ、産む前に死んでまう

・源っていうかニセじゃ!

・やべーよなんだよこれ音源化しようしないなんて選択肢ないから

・やだーー延長してーーー

 

箇条書き多すぎた。。。笑

いやこれでも2時間あっという間すぎて。

耳が妊娠した感じ。

幸せに満ち溢れすぎてて、なんだろう、

ワンナイトの幸せっていうか(言葉選びがひどい)

あーーもう早速ロスです。

 

セトリ。

藤井①小林明子 / 恋におちて~Fall in Love~

星野②星野源 / SUN

藤井③Fairies / HERO

星野④キリンジ / エイリアンズ

藤井⑤杏里 / 嘘ならやさしく

藤井⑥藤井隆 / ナンダカンダ

星野⑦星野源 / 恋

藤井⑧高岡早紀 / 真夜中のサブリナ

星野⑨DA PUMP / if...

藤井⑩斉藤由貴 / AXIA〜かなしいことり〜

2人⑪tofubeats / ディスコの神様feat.藤井隆

 

 

とりあえずもう一度、タイムフリーで聴こう。

そして私にはスキルがないのだけど、

どこかで…せめてif…だけでもどこかに…ないでしょうか…

毎日でも何匹でも産みます…笑

『YELLOW MAGAZINE 2016-2017』

ANNに備えてウキウキしていたところで、

日中の案内をぽっかり見落としていたことに気づき。

(通知くるようにしてるのだけど埋もれていたみたい)

 

 

な ん だ こ れ は

の1秒後に合点がいった。

あ、なるほど、ワンオクのPFと一緒のパターンですね

ていうか両方アミューズやったわ、と。

アスマートって、ね、そうでしたね。

 

保存用・観賞用って複数冊買うのは分かります。

分かります。よく分かります。

けど、その次元を超えた範疇で何冊も十何冊も

(シリアルコード目的で)買うって、

なんだかあらしさん界隈での血眼複数名義FC祭りの

憂き目に遭ってる身としては

(自分もやればって話かもしれないけど

名義貸ししてくれる人がおらん)

そこにさらにモノが増えるとなると

ちょっと身がきゅっとしてしまうんだよね。

私の分からない界隈のCD大量購入握手券商法も

同じくきゅっとしちゃうやつ。モノが絡むとどうにも。

人の好きずきなのであまり言えませんけど。

(だから私、あらしさんのは母の名前で2名義目~なんてやると

3も4も欲しくなるの目に見えてるので

そこはもう諦めの境地で1で挑み続けるつもり。

源さんのも増やさないでおくつもり。)

 

というしょっぱい話はこれくらいにして。

 

~~~

 

晴れて源さんにもいわゆるFC的なものができたわけで。

(12/15追記:12/12のANNのラストではイエマガ宣伝?で

「FCのように囲い込むのではなく、宜しければ次の年も

買って下さいねという方式」ってお源が言ってたけど、

まぁFCのようなものとしてしまう、便宜上。)

 

おめでとうございます!!!!!(*´ω`*)

 

サブカルとか言われてた時代、どこいったんでしょうね。

たぶんアミューズ移籍も大きかったんでしょうね。

すごいな。

ジャーロード驀進。

 

 

この間野球ともだちとサシで忘年会したのだけど

好きな選手について語るはずが、気づけば

「お源の体調を心配する会」になっていたり笑

ともだちは「勝手に会長」を名乗っているそうなので

私はお源の体調を心配する会の会員1号です。

まぁ世の中わんさか会員おるやろね笑

 

LIFE!で出番が多すぎると心配になる人~ノ

年末は音楽番組立て続けすぎて不安になる人~ノ

逃げ恥15分拡大は嬉しいけど

早く撮影終わらせてあげて~ってなる人~ノ

 

ちなみにわたくし意識高いファンになりきれず

真田丸は大河を通しで見る余裕がなくまったくみてませんな人です←

 

 

 

YELLOW MAGAZINE、

あーもうイエマガでいいや、

イエマガ発売するわけで

チケット先行特典とか言うからには

来年も我々ファンの前で直接歌う機会を設けてくれるであろうわけで

ツアーかしらとなればアルバムもまた出すのかしらと思うし

そうなると作詞から作曲からいつやるんだ?だし

お願い休んで下さいなのだけど

でもやはり、入りたいです。見たいです。生で聴きたい。

 

こちとらカレンダー通り働いてる(+毎日残業祭り当たり前)OLゆえ

観覧とかそうそう行けるもんじゃないですが

いや~~入りたいです…源さんの現場…

ハッ…源場…いや何言うてんねん…

 

 

 

イエマガは1/25発送とのこと。

あと1か月以上先ではありますが

ちょっと遅めのお年玉ってことで首を長くしてお待ちしております。

きょうも星野の源さんが1分でも長く眠れますようにと祈りつつ^^;

フィルム。

私は嘘つきの塊だ。

虚言癖と言われても反論できないくらいの塊だ。

 

生きるのが辛くて、

死ぬことも許されなくて、

あぁこんなことを文字にしてしまうと痛いな

きっと何年か経ってこんなものを目にしたら

笑うんだろうな、

って何年も前に感じて書いたことを

その何年経ったあとの今も同じことを感じてまた書いている。

 

成長しないというか、

何も変われていないというか

変わりたい気持ちはあるのに、変われないというか。

 

そんな状況でも刻々と、

いやもう漢字を変えて酷々とのほうが合うだろうか、

日々は過ぎ、年は重なっていく。無情に。

 

仕事が忙しすぎて、

メンがヘラりすぎて土日はひたすら引きこもってベッドで泣いてる。

そんな自分をどこに曝け出せるだろう。

無理だ出来るはずがない。

そうして私はまた嘘をつく。人に、家族に、そして自分に。

 

嘘まみれの虚構の私だから、

そういう言葉がふと聴いた歌からぐさりと耳に刺さった瞬間

涙がおさえられなくなる。

 

フィルム。

 

辛いけど、大丈夫かな?の時代の「エピソード」を超えて、

辛いけど、大丈夫だよ!ほら!の時代に変わったという頃の。

 

声を上げて飛び上がるほどに嬉しいそんな日々がこれから起こる、

のかな。

源ちゃんが起こるって言うんだからそうなんだよな。

 

LIFE!であなたの人生に足りないものは?と問われて

ない!

もう一度聞かれても、本当にない!だった源ちゃん。

 

そうやって、痛み悲しみ辛さを乗り越えた先を手に入れられる人は

みんながみんなじゃないだろう。

(そう思ってしまうと全てが詭弁でしかなくなってまた鬱になるのだけど)

 

でも、乗っかってみようかなとは思う。

 

嘘でいいじゃないって言ってくれてる歌とは言えないけれど

私は私なりにこの地獄のような日々をもう少し歩いてみてもいいのかな。

死ぬまで地獄だったらそれはそれだ。

 

当時のインタビュー記事を3つほど。

EMTG MUSIC  http://music.emtg.jp/special/20120201260f4573f

音楽ナタリー http://natalie.mu/music/pp/hoshinogen02

NEXUS  http://www.nexus-web.net/interview/hoshino/

 

広告を非表示にする

【備忘録】ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR

ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR

2/18(土)19(日) 静岡エコパアリーナ

2/22(水) 和歌山ビッグホエール

2/25(土)26(日) 大阪城ホール

3/4(土)5(日)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

3/8(水)9(木) アスティとくしま

3/14(火)15(水) 日本ガイシホール

3/18(土)19(日) 神戸ワールド記念ホール

3/25(土)26(日) さいたまスーパーアリーナ

3/31(金)4/1(土)  朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

4/8(土)9(日) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

4/15(土)16(日)  真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

4/20(木)22(土)23(日) 横浜アリーナ

4/29(土)30(日) マリンメッセ福岡

5/4(木)5(金) 沖縄コンベンションセンター

5/11(木)12(金)  熊本B.9 V1 ※4,500(税別)+D代、ゲスト無し(別販売)

5/16(火)17(水) 広島グリーンアリーナ

 

※前売TICKET : ¥6,500(税別)

※アリーナスタンディング(ブロック指定/整理番号付) / スタンド指定席

※新潟公演のみアリーナスタンディング(ブロック指定)

※幕張公演のみアリーナスタンディング(ブロック指定/整理番号付)

 

 

PF先行はおそらく2016年中(少なくとも一般発売1/21の公演分は)。

アルバム先行があるのか無いのか…

1/11発売だし、何のリリースもなされていないから無いかもな…。

PF2016はさっき見に行ったらSOLDOUT。wow!

2017への先行も見越した、というより、

年内に実施されるであろうツアーのPF先行に向けて買いこまれたのだろうなと笑

 

週明けくらいにはPF先行あたりの情報がupdateされると思うけど

とりあえず出てる情報を頭に入れておかないと。ってことで。

 

以下発売日めも&参戦できたらいいなの公演詳細めも。

 

【一般発売日】※熊本除く

静岡~名古屋 1/21(土)

神戸~真駒内 2/11(土)

横浜~広島 3/18(土)

 

【ガイシ】 一般発売日:1/21(土)

■3/14(火) OPEN 17:00 / START 18:00

■3/15(水) OPEN 17:00 / START 18:00

発売タイミングも違うしダメ元チャレンジで遠征企画。

ガイシホールは笠寺駅から徒歩4分。

笠寺21:44の東海道本線に載れれば名駅22:12最終のぞみ乗れる。

もちろん名古屋泊で翌朝エクストリーム出社も可。

 

【幕張】 一般発売日:2/11(土)

■4/8(土) OPEN 16:30 / START 18:00

■4/9(日) OPEN 15:30 / START 17:00

 

【横アリ】 一般発売日:3/18(土)

■4/20(木) OPEN 18:00 / START 19:00

■4/22(土) OPEN 17:00 / START 18:00

■4/23(日) OPEN 16:00 / START 17:00

 

 

まぁ無理だろう、瞬殺だろう…と思ってるところに

アレ?え?うそ??っていう幸せが落ちてたり、しないかな。

去年で運を使い果たしただろうか…笑

恋 ~ベストヒット歌謡祭2016

半年くらい書いてなかった(もろに仕事と野球のせい)のにいきなり書き出したと思えば嵐さんどこいったーで源さんネタ続きなのだけど笑

(あゆはぴは落選撃沈だったけどちゃんと東京プレ販には週末行ってきたもんね)

 

雑多備忘録ですからそこらへんは適当に。

 

今日のベストヒット歌謡祭

読売テレビからの生中継だった源さんの恋☆

 

生歌ならではの、ずれ(決して悪い意味ではなくCDなり配信の音源と違うというだけの意味)を感じられるとキュンとします。誰であっても。

(だからいいんだよねコンサートは。。去年のジャポコン、私が入った日、二ノがかるぅくだけどGUTS!のソロ出だし外したの、めっっっちゃキュンとしたもんな)(脱線)

 

というわけで。

 

ドラマエンディングとは違って、AメロBメロサビのあとCメロ入ってから大サビで終わり。

Cメロ前のつなぎのところでほんの四小節分くらいだけど!

踊る!踊った!

踊り終わったあとのニヤァ~が!!

あなた何歳でしたっけ!!!!可愛すぎ!

 

という、ズルい星野源が垣間見られるお時間でありました。。ふぅ。

 

踊る用にワンハーフ音源欲しいな。

(エンディングのじゃ短すぎるんだよー)

 

と書いてる間に源さん公式ツイからLIFE!のお知らせ。

待機待機。オモえもんの日やからな(∩´∀`∩)

 

 

ベストヒット歌謡祭の映像、とりいそぎつべで見つけたのでぺたぺた。

https://youtu.be/_90_gBbSv8g

箱入り息子の恋

2016年初め。街中で、やたらと耳にする曲だなとは思っていた。

 

2月の宮崎、練習中のBGMでも何度かかけられていた。

あぁ、これ最近よく聴くよね。と思っていた矢先。彼は合わせて口ずさみ出した。

 

「俺これ嫌いじゃないよ、ていうか結構結構好きよ」

 

そう語るのを小耳にはさむと、私は表情を変えずに手元だけいそいそとShazamを起動。

 

SUN - 星野源 か。

へぇ。そうか。メモメモ。こういう人が歌ってるのか。ほぉ。

 

好きな人が、それを好きだと言った。

ただのそれだけの事なのに、とんでもなく思い出になる。

逆に言うならば、そんな些細な事でしか喜びを見つけられないとも言うのだろうけれど。

 

その後の紆余曲折(と言うほど大げさでもない些細な事柄の連続)はここでは割愛するけれど

ずるずるとのめり込むものを感じていたのは確か。

時よ、が好きかな。テンポとか、曲の雰囲気が。あとあの駅。笑

と言いつつ、傾向としてはアルバムで言うならStrangerあたりが一番好き。

 

のめり込んだと言っても、彼の俳優としての様子を初めて目にしたのは

他でもない、逃げ恥にて。

恋を初めて耳にした時は、なんやこれ時よに似とる曲調やなぁくらいだったけど

中毒性があるんですね。いや言葉が悪かった、耳に気持ちよく残る。脳内再生余裕。

 

そこから、見逃していたLIFE!を見まくり。

案の定と言うべきか、ダンスをマスターし。

 

なんてやっていた時に、そういえばあの映画みたいなと思ったのが、タイトルの件。

違法だなんだ言われるとアレなのだけれども、Youtubeに転がっちゃってたんですね。

ごめんなさいと心の中で手を合わせつつ、一気に鑑賞。

どうやら見つけたほんの数日前にTV(BS?)でもやってたとかなんとか。

 

~~~~~~~~~~

『箱入り息子の恋』

 

ストーリーというか、内容は、細かく突っ込んではいけないタイプかなと。

ファンタジー。あれは綺麗なファンタジー。

現実味などを考えてはいけない。

偶然が起き過ぎだとか、大怪我し過ぎだとか、家知ってるやんとか、

隣のおばちゃんなんで侵入してくんねんとか、ね。

 

けれどもその一方で、分かる分かる、が結構ある。散りばめられている。

平匡さんとキャラがかぶる(もちろん健太郎が先なのだが)なか、

なんだかんだで健太郎に共感することは多い。

 

諦めています。そうなんです。色々、全部、諦めてる。

結婚はしません、って、母に言ってる。(健太郎は父に)

私なんかのことを好きになってくれるとんだ変人なんて、巡りあえるはずもない。

あ、これがよくみくりが言ってる「自尊感情の無さ」っていうものですね。

(だからあのドラマはとてつもなく感情移入してしまう)

 

独り身って時々とっても不便だし、ふとした瞬間にものすごく寂しさに支配されるし、

でも、犠牲を払わない分、痛くない。傷つかない。ただただ平穏。

傷ついて、傷ついて、だったらもういいやって蓋をしちゃう。独り身は楽なんです。

 

そんな私のような、健太郎。ひょんなことから恋に落ちる。

傷つきたくない、と思いつつ、きっといざ落ちてさえしまえば私もとことん転がっていくだろう。

 

ストーリー後半の、健太郎が殻を破って本能丸出しになってゆくさまは

勿論迫真の気持ち悪い(褒めてる)演技が光っているわけですが

なんだか自分の写し絵を見ているようで、がんばれ!いけ!って応援したくなる展開。

「ぶざまでいいじゃん!」という同僚女子のセリフも耳に残る。

 

程度の差はあれど、みな、我慢に我慢を重ねた人生を送っているもの。

それを、かっこわるくたっていいじゃない、本音出そうぜと思わせてくれる。

 

最初のお見合いで、健太郎の両親が立ち去ろうという中、

健太郎が奈穂子にひとつだけ質問させてほしいと言う。

「あなたはどう思っていますか」

英語字幕を付けるのならyouをイタリック体にするところだな、と。

家族が、仕事が、って、私たちは自分の身の周りの人やものを通した視点で自分を語りがち。

それって、「私はこう思う」「私は~したい」という主張からの逃げ、言い訳。

 

自分自身を考えると

「(結果としてきっと無理に違いないから)結婚しません」なんだなと。

私の本音としては、結婚したいというよりまずとにかく

一方通行の愛じゃなくて、愛したいし愛されたい。

その願望達成のために何かをしているかと言えばNO。

結局、自分を含め、環境からの諦め、言い訳なんだよね。

 

 

綺麗な綺麗なファンタジー(関係ないけど奈穂子の背中の綺麗さはすごかった)。

でも後半は良い意味でこちらの期待、予想を裏切る

本能丸出し天雫健太郎!行ったれ!走れーーー!(てかタクシー使お?)

楽しい2時間でした。

そして何年ぶりか分からないくらいに吉野家の牛丼を食べたくなった。。。笑

 

おまけ要素として、平匡さん的クスッとする可愛さもあちこちに。

(落ちかけたメガネをクイッする仕草、同じ俳優さんが全く同じ仕草すると役分からなくなるw)

キスする時メガネ外すんや~って1回かけ直してまた外して2回目~w

(「もう一回いいですか?」は源さんのアドリブだったと市井監督インタビュー記事あり。)

って、あれ!コンタクトにしたww

左利きの奈穂子と箸持つ腕がぶつからないように移動する~(源さんも書くのは左だよね)

夜這いをしかけた時の「できたなっ」の笑顔が可愛すぎて辛い。。

 

またふとした時に観ようと思う一作。

広告を非表示にする

Power of the Paradise〜MUSIC DAY ver.

2016年7月2日。
日テレ「THE MUSIC DAY 夏のはじまり。」にて
嵐新曲「Power of the Paradise」が初披露され。

当日リアタイできずだったものの、夜のうちには
取り急ぎジャニシャッフルメドレーと、トリの嵐さんだけは確認。
(11時間出ずっぱり翔さん本当にお疲れさまでした…!)

ということで映像を見た感想をとにかくつづっておく。

櫻葉の馬跳びにびっくりしたと思ったら
センターに躍り出てくるニノのニヤリにぎゃー。
からの最初のゆーがったぱわなうっ!のエレクトロ音声ニノ!
かましてきますね!!
計算通りこちらはどんどんやられてきてますよ!
山風でパート分け。
二度目のゆーがったぱわなうっ!は相葉ちゃん。
かわいい。彼はかわいいのだ。
サビきたー!
なにこの振付、今すぐできる!
これは間違いなくコンサートで踊れる曲!
当たるかどうか?そんなこと気にするな!当てる!笑
力強く掴み取れよ~のところの振り、好き。
Everything's alright~
ここね。五輪ですもの、翔さんの魅せ場がなくては。
サクラップ無しの曲ってカラオケで歌いやすいんだけど)
この曲はラップじゃないながらもちゃんと翔さん推しで。
さすが。そうこなくちゃ。
入り込め~は~しな~い~「よ~~~~」のところの
左手ベルトバックル付近固定、右手横出しぐるぐるしつつ回転。
たまらん。もっと腰入れたらshake it風になりそうだけど。
まぁこの曲はせくしー路線ではないし笑
真似しやすいし、いいなぁ。あぁほんとこれコンサートで踊りたい。
リーダーの高音「お~~~~」響くぅ!きれーい!さすが!
って見てたら潤さまがゆーがったぱわなうっ><
あぁぁぁありがたや~~~~( *´艸`)
サビの右手は外内外から始める!覚えた!
ラストのおおっおっおお~のところ、相葉さん一人だけ跳ねすぎかわいい。
ずっと左足あげっぱなしで右足ジャンプジャンプで進んでる笑
ラスト翔さんセンター。そうですそうです。
わー指さされた!ちがうか!え?丸描いた?
口!おててが!口に!からの天仰ぐ!!!ちゅーー!ふぁー!
かっこいい!なんだこれ!

と、大興奮しつつiPhoneに動画データをぽちぽち入れて。
いやーよく聴いたなぁ。
初聴き時点で、あ!これだ!こういう曲を待ってた!って嬉しくて。
「私が野球選手だったら登場曲に選びたい曲」リストの
五本指には一瞬で入り込んできた感じ。


ということで、このパワパラについては何が何でも
初回限定盤を入手したい。。なんとかAmazonで確保。

そしてフラゲ日、9月13日。
家でPCを開く余裕はおろか、CDプレイヤーに突っ込むことすらできずに
バタンと寝てしまい。
翌日は職場に自前PCを持参のうえ、昼休みにiTunesに突っ込む荒業。
無事iPhoneにも入れられました。ひと安心。

夜になってようやくDVD確認。
豊洲大橋、っていう目撃情報すら仕入れることができず
WSでの映像も何も頭に入れていない状態で
いきなり嵐さんたちのバックに現れる晴海の街並み…笑

いや~MV+メイキングついてて本当によかった!
ブックレットのビジュもとても好きです!

とりあえずMV感想はまた追って。

 

今日のところは、、

あゆはぴコン落選の悲しみを

MUSIC DAYの映像を見返す高揚感で埋めてたので久々に書いてみた(*´ω`*)